【NURO光】メリットとデメリットについてや注意点!おすすめ出来る人の特徴!【2017年】

スポンサードリンク

今回はNURO光のメリット、デメリットについて詳しく書いていきます。

NURO光は業界最速の回線速度を持つ光回線で、回線速度を重視する方にとてもおすすめな回線です。

ただし、関東地方限定となっている為、東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県に住んでいる方でなければ契約出来ません。

NURO光が気になっている方や契約を検討している方は是非参考にして下さい。

NURO光

回線速度 月額料金

(プロバイダー込み)

工事費 工事費相当割引 契約期間
NURO 光 G2 V 2Gbps 4,743円 40,000円 あり 2年間
NURO 光 G2 2Gbps 7,124円 40,000円 なし なし
NURO 光 10G

(契約期間あり)

10Gbps 6,480円 40,000円 あり 2年間
NURO 光 10G

(契約期間なし)

10Gbps 6,480円 40,000円 なし なし

 

NURO光の特徴!

プロバイダーはsonet固定!

NURO光はSONYの子会社であるsonetが運営している為、月額料金にプロバイダー料金を上乗せされることがありません。

その為、上の表の月額料金をそのまま参考にしてしまって問題ありません。

G2VとG2の違い!

この二つの大きな違いは2年間の契約期間があるかどうかです。

G2Vには2年間の契約期間があり、契約期間を終える前に解約してしまうと違約金がかかってしまいます。

その代わりG2Vでは、工事費が実質無料やキャッシュバック等のキャンペーンが受けられ、さらに月額料金も安いです

基本的にG2VとG2どちらかを選ぶのであれば、G2Vを選んでしまって間違いありません。

メリット

世界最速の回線速度を持つ!

他の光回線では一番早いプランでも回線速度が1Gbpsですが、NURO光では一番遅いプランでも2Gbpsと大幅に上回っています。

それでいて、月額料金が特別高く設定されていないので、とてもお得な光回線です。

また、月額料金が2,000円近く高くなってしまいますが、回線速度が10Gbpsと桁違いの速さを提供するプランも存在します。

その為、回線速度を重視するゲーマーの方にとてもおすすめな回線と言えます。

月額料金が他と比べて低価格!

他の光回線と比べてみるとわかりますが、月額料金が低価格です。

一戸建て

月額料金
NURO光 4,743円
フレッツ光 5,700円
auひかり 5,100円
ソフトバンク光 5,200円
ドコモ光 5,200円

集合住宅

月額料金
NURO光 1,900円~2,500円
フレッツ光 4,150円
auひかり 3,800円
ソフトバンク光 3,800円
ドコモ光 4,000円

これに加えて工事費が実質0円なので、2年間で支払う金額を考えてみるととても安く感じられます。

そんな価格設定でありながらも、回線速度は他の光回線の2倍あるので、コストパフォーマンスに優れた光回線と言えます。

工事費は実質0円!

NURO光の工事費は、2年間の契約期間があるプランで契約すれば、実質工事費を無料にすることが出来ます。

この仕組みは以下のようになっています。

・工事費40,000円を24か月の分割払いにされる。(毎月1,333円支払い)

・月額料金から工事費相当分である1,333円割引される。

この二つの仕組みにより工事費が免除されるので、実際に支払う金額は月額料金のみとなります。

スポンサードリンク

ソフトバンク光と同様におうち割が出来る!

NURO光のオプションの一つである、「NURO光でんわ」はソフトバンクモバイルの提供で行っている為、ソフトバンク光同様に「おうち割」を受ける事が可能です。

・おうち割の内容

このサービスはソフトバンクのスマホ、タブレットの契約一つにつき、月額料金が最大2,000円割引されるという物です。

これを上手く活用すれば毎月の出費を安く済ませられるので、とてもお得です。

割引される金額は契約しているプランによって違いがあり、以下のようになっています。

30GBプラン

2,000円割引

20GB、5GBプラン

1,522円割引

2GB、1GBプラン

500円割引

・おうち割を付ける条件

おうち割を受けるには以下のサービスに加入している必要があります。

・NURO光でんわ

NURO光によって提供されている固定電話サービス。

一般的に使われているNTTの固定電話サービスよりも月額料金が安い。

月額料金
NURO光でんわ 約500円
NTT電話サービス 約1700円

・ホワイトコール24

対象となっている固定電話(NURO光でんわも対象)とソフトバンクの携帯電話間での通話料金が24時間いつでも無料

この二つに加入していなければおうち割を付ける事が出来ません。

しかし、どちらも加入すれば支払う料金が安く済ませられるサービスなので、特別安い固定電話回線を使っていない限り損をすることはありません。

無線LANが標準装備!

NURO光のモデムには最高450Mbpsの無線LANが付属しています。

その為、特にこだわりがないのであれば別で無線ルーターを購入する必要がありません。

しかし、世界最速の回線速度を最大限活かしたい方には物足りないので、そんな方はしっかりした性能を持つ無線ルーターを用意するのがおすすめです!

セキュリティソフトが無料で付属!

NURO光を契約すればインターネットセキュリティソフトであるカスペルスキーが標準で付いてきます。

このカスペルスキーはスマホやPC、タブレットなど同時に5台まで入れることが可能で、本来であれば1年間に約6,000円掛かるセキュリティソフトです。

これが無料で利用できるのはとても大きなメリットですね。

しかし一つ注意点として、カスペルスキーはMac、windows、Androidに対応していますがiphoneに対応していません。

その為iphoneにインストールする事が出来ないので気をつけて下さい。

デメリット!

スポンサードリンク

契約可能地域が限定されている!

始めにも書いていますが、NURO光は関東地方に住んでいる方しか契約する事が出来ません。

また、東京を中心に普及しているので、東京から離れている地域ではまだNURO光の回線が届いていない場合もあり、関東地方圏内でも契約できない場合があります。

特にNURO光10Gはまだ拡大している最中なので、G2V以上に契約可能エリアが限定されます。

東京から離れた地域に住んでいる方はこの点に気をつけて下さい。

マンションの階数制限の存在!

NURO光ではマンションに住んでいる方が戸建て向けのプランで申し込む場合、7階建てのマンションまでと言う制限があります。

これを超えた階数のマンションに住んでいる方では契約する事が出来ないので気をつけて下さい。

対して、NURO 光 for マンションのプランであれば階数制限はなく、何回建てでも申し込む事が出来ます。

しかし下の項目で書いてある内容により、、個人で申し込む事が出来ず、契約できるマンションが限定されます。

NURO 光 for マンションを個人では申込み出来ない!

NURO光の集合住宅限定のプランである、「NURO 光 for マンション」は個人で申し込むことが出来ません。

これは住んでいるマンションにNURO 光 for マンションの回線設備のあるかつ、そのマンションに住んでいる人の中に4人以上の契約者がいなければなりません。

その為、これらの条件が満たせていない場合、マンションに住んでいる方でも一戸建て向けのプランでしかNURO光を申し込めません。

この場合、他の光回線のマンション向けプランと比べて月額料金が割高になってしまうので気を付けて下さい。

しかし、NURO 光 for マンションプランに申し込むことが出来れば月額料金がとても安いです。

月額料金に関してはマンション内の契約者数が多ければ多いほど、以下のように料金が変わります。

契約者数 月額料金

(全て込み)

4人 2,500円
5人 2,500円
6人 2,500円
7人 2,400円
8人 2,300円
9人 2,200円
10人 1,900円

NURO光はこんな方におすすめ!

・関東地方に住んでいる方
・ソフトバンクのスマホ、タブレットユーザー方
・世界最速の回線速度が欲しい方
・NURO 光 for マンションを契約出来る環境の方


NURO光

それでは読んで頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする