【ソフトバンク光】メリットとデメリットについてと注意点!おすすめ出来る人の特徴!【2017年】

今回はソフトバンク光についてメリットとデメリットに分けて詳しく解説していきます。

ソフトバンク光では、キャッシュバック制度や乗り換え時のサービス、ソフトバンクのスマホを利用していれば月額料金が割引されるおうち割など、上手く契約すればお得に利用する事が出来ます。

反面、必要のないオプションを追加してしまい、不必要に月額料金を上げてしまう事もあります。

これからソフトバンク光と契約しようと思っている方や、検討中の方は是非この記事を参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

基本情報



SoftBank光なら【SoftBank光.net】

回線速度 1Gbps
月額料金 一戸建ての方=5,200円

集合住宅の方=3,800円

基本工事費 立ち合い工事=24,000円

屋外工事なしの場合=9600円

立ち会い工事なし=3,000円

(NEXTで申し込んだ場合、実質工事費が無料)

ソフトバンク光のメリット

他社からの乗り換えサービスが充実!

ソフトバンク光は他社から乗り換え時のサービスが充実しており、乗り換え先として選びやすいインターネット回線となっています。

違約金がキャッシュバックされる!

乗り換えの際に他社から違約金が発生した場合、最大10万円までキャッシュバックしてくれます。

その為、実際に利用してみて自分に合わなかったインターネット回線をを契約してしまった方でも、違約金を払わずにソフトバンク光に乗り換えられる可能性があります。

フレッツ光以外から乗り換えた方へのサービス!

フレッツ光以外から乗り換えた方には24,000円分の商品券プレゼント、または月額料金を24ヶ月間1000円割引されます。

これによって月額料金がとても安く済ませられるので、他社よりもお得になりやすいです。

フレッツ光ネクストからの乗り換えがスムーズ

ソフトバンク光の回線はフレッツ光ネクストと同じ物を利用しています。

その為、フレッツ光ネクストからの乗り換えであれば工事をする必要が無くなり、工事費も掛かりません。

更に、ソフトバンク光の場合、フレッツ光ネクストよりも基本月額料金が安く、割引サービスも豊富な為、フレッツ光ネクストと同じ回線でありながら、よりコストを抑えやすくなっています。

スポンサードリンク

おうち割光セットについて!

ソフトバンクのスマホ、タブレットの月額料金が割引される!

ソフトバンク光を利用している家族の方で、ソフトバンクのスマホ、タブレットを利用していれば、1台につき月額料金が2年間割引されます。

また、家族であれば一緒に住んでいない方も対象となっています。

割引される料金は携帯電話で契約しているデータ定額のプランによって以下のように変わります。

プラン 割引額
30GBプラン 2,000円
20GB、5GBプラン 1,522円
2GB、1GBプラン 500円

3年目以降であっても30GB、20GB、5GBの契約の方は1,080円割引、2GB、1GBを契約の方はその後も変わらず500円割引が続きます。

ちなみに、これが適用されるのは家族が利用しているスマホ、タブレット10台までとなっているので気をつけて下さい。

このように、ソフトバンク光はソフトバンクのスマホを使っている方がお得になるので、利用しているスマホとタブレットもソフトバンクの物にしておくのがおすすめです。

おうち割の注意点!

一見、ソフトバンクのスマホを使用していればお得になるサービスに見えますが、おうち割を受ける為には以下の3つの加入必須オプションが存在します。

・光BBユニット

・Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか

・ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォンのいずれか

これらのオプション全てセットで加入していなければおうち割を受けることが出来ません。

ちなみに料金は三つセットで500円となっているので、おうち割で割り引かれる料金は実質500円少ないです。

また、加入必須オプションとなっている為、おうち割を契約した後でもいずれかのオプションを解約した場合、おうち割が受けられなくなるので気をつけて下さい!

スポンサードリンク

スマホを他社から乗り換え時もサポート!

おうち割光セットスタートキャンペーンにより他社からのスマホ乗り換え時に発生する違約金相応として10,260円還元してくれます。

これは毎月の月額料金から1,026円割引を10ヶ月間される形で適用されます。

デメリット

オプションが多い!

ソフトバンク光には付けられるオプションの数が多く、あまり詳しくない方は自分に必要のないオプションを付けてしまいがちです。

オプション名 月額料金
光BBユニットレンタル 467円(初月無料)
ホワイト光電話基本プラン 467円
ホワイト光電話 基本プランα 943円
ホワイト光電話 だれとでも定額 1,410円
BBフォンオプションパック 500円(初月無料)
Wi-Fiマルチパック(レンタル) 990円(初月無料)
公衆無線LAN 290円
とく放題(B) 500円(初月無料)
BBライフホームドクター 500円(初月無料)
BBマルシェ by 大地を守る会 458円(初月無料)
BBお掃除&レスキュー 458円(初月無料)
・BBソフト 1ライセンス

300円(初月無料)

Yahoo! BB基本サービス スタンダード 300円
Yahoo! BB基本サービス プレミアム 550円
Netflix ベーシック 650円(初月無料)
Netflix スタンダード 950円
Netflix プレミアム 1,450円
地デジチューナー(R) 934円
ひかりTV 2,500円
BBセキュリティ 1ライセンス

570円(初月無料)

BBサポートワイドサービス 500円(初月無料)
光電話(N) 500円
光電話機能 372円
ホームゲートウェイ(N) 450円
ホームゲートウェイ(N)1ギガ対応 無線LAN(N) 300円
ソフトバンク光テレビ 660円
リモートサポートサービス(N) 500円
バリューパック 2,980円(初月無料)

これらによって、本来の金額よりも多い金額を毎月支払ってしまう事になるので、自分が利用しないオプションを付けない様に気を付けて下さい!

最も間違えて追加してしまいがちなオプション!

申込時に流れ的に追加してしまいがちなのが「Yahoo!BB基本サービス」です。

これはYahooショッピングやYahooボックス等のYahooのサービスが更にお得に使い易くなるサービスで、Yahooを利用しない方にとっては全く必要なく、このオプションを付けなくてもソフトバンク光は契約出来ます。

しかし、ソフトバンク光を契約するサイトや店舗によっては、このサービスをオプションで付ける事をデフォルトとして紹介していたり、キャッシュバックの条件として「Yahoo!BB基本サービス」に加入する事がある場合があります。

なので、「Yahoo!BB基本サービス」を申込必須オプションと勘違いしてしまう方が多いです。

しかし、申し込んでしまったとしても後から解約しても問題ないので大丈夫です。

このサービスにはプレミアムとスタンダードの2種類あります。

プラン名 月額料金
プレミアム 550円
スタンダード 300円

ちなみに当サイトで紹介しているサイトには「Yahoo!BB基本サービス」が義務付けられていたり、キャッシュバックの条件として設定されてはいません。

スポンサードリンク

関東住みの方はNURO光の方がおすすめ!

NURO光でもおうち割により、ソフトバンクのスマホ、タブレットを利用していればソフトバンク光と同様に割引されます。

その為、ソフトバンクユーザーのであればNURO光を選ぶ事もおすすめ出来ます。

しかし、全体的に見てソフトバンク光よりも、NURO光の方がお得になりやすいです。

・基本情報の比較!

回線速度 月額料金 基本工事費 契約期間
NURO光 下り2Gbps 4,743円(1戸建て)

1,900円~2,500円(集合住宅)

40,000円(実質無料) 2年間
ソフトバンク光 下り1Gbps 5,200円(1戸建て)

3,800円(集合住宅)

25,000円(リンク先で申し込ん場合実質無料) 2年間

この比較表を見ればわかりますが、回線速度、月額料金にNURO光に軍配が上がります。

また工事費に関しても、NURO光では2年間の契約期間中に解約しなければ実質無料となるので0円と見れます。

その為、契約期間である2年間に支払う金額を比べると圧倒的にNURO光の方が安いです。

ただし、優良代理店として有名なNEXTでは4万円以上のキャッシュバックと高速無線ルーターが配布されるキャンペーンが行われている為、そちらから申し込んだ場合は工事費を実質無料にすることができます。

・NURO光の注意点!

一見ソフトバンク光よりも万全に見えるNURO光ですが、こちらは関東地方限定の回線となっている為、それ以外の地方に住んでいる方では契約出来ません。

その為、関東地方に住んでいる方であればソフトバンク光よりもNURO光の方がおすすめ出来ます!




NURO光

NURO光について詳しく知りたい方はこちら!

今回はNURO光のメリット、デメリットについて詳しく書いていきます。 NURO光は業界最速の回線速度を持つ光回線で、回線速度を...

ソフトバンク光はこんな方におすすめ!

・家族でソフトバンクのスマホを利用しているご家庭

・他社からの乗り換えを検討中の方

・フレッツ光ネクストから乗り換え検討中の方

・関東地方以外に住んでいる方

それでは読んで頂きありがとうございました!



SoftBank光なら【SoftBank光.net】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする