【バウヒュッテ】ゲーミング座椅子レビュー!【LOC-01】

スポンサードリンク

今回は人気なゲーミング座椅子の一つである「LOC-01」を実際に使用してみてのレビューを書いていきます。

ちなみに、約4ヶ月間使用してのレビューとなります。

良かった点と悪かった点に分けて書いていくので、購入しようか迷っている方や気になっている方は是非参考にしてみて下さい!

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミング座椅子 リクライニング ポケットコイル キャスター採用 LOC-01-BK
by カエレバ

良かった点

座り心地がとても良い!

一見座り心地が固そうな印象がありますが、実際座って見るとそこまで固くはなく、フィット感がありとても座りやすいです。

また、柔らかすぎないのでしっかりした姿勢を保ちやすいです。

更に、背もたれには合板が入っているだけあってとてもしっかりしており、寄りかかっている時の安定感がとても感じられます。

キャスターにより移動が簡単!

この座椅子は付属のキャスターを付けることが出来るのですが、これが自分の部屋の環境にとてもマッチしていて便利でした。

自分のPCとゲーム周りの環境は、PCとゲーム機のモニターが向かい合わせ位置に置いてあり、どちらをいじるのかで振り向く必要があります。

なので、今までキャスターが付いていない座椅子を使っていた時は、いじるものを変える度に座椅子を持ち上げて向きを変えていました。

これがただ椅子ごと振り向くだけで良くなったのでとても楽です。

ちなみにこれを実現する為がこの座椅子を選んだ一番の理由でもあったので、とても大正解でした!

肘掛けが無い為、ギター弾きにピッタリ!

ギターやベースを弾いている方なら分かると思いますが、肘掛けがある椅子では肘掛けが邪魔になりとても弾きにくくなります。

この座椅子は肘掛けが付いてなく、更に座り心地が柔らかすぎないので、しっかりした姿勢のままギターを弾くことが出来ます。

自分の場合、家にいる間の殆ど時間はギターを弾いて過ごしているため、この座椅子に変えたことによって、更に集中しやすい環境が整いました。

スポンサードリンク

悪かった点

180°倒して休憩するには無理がある(キャスター付きの場合)

この座椅子は180度までリクライニングが可能ですが、キャスターが付いた状態で180度まで倒してしまうと、足の方に重心をかけて上手く安定させなければ後ろに倒れてしまいます。

その為、180度の状態でリラックスする事は難しいです。

ただし、150度近くであれば問題なく寄りかかることが出来るので、リラックスできる角度で座る事は可能です。

まとめ

スポンサードリンク

・座り心地は固すぎず柔らかすぎないので座る姿勢を整えやすい!
・キャスターにより座椅子の方向転換、移動がとても簡単!
・肘掛けがなく綺麗な姿勢を保ちやすい為、ギター、ベース等の楽器弾きにとてもおすすめ!
・180度リクライニングさせて寝るには少し無理がある!(キャスター付きの場合)

以上となります。

個人的には、座り心地、肘掛けがない、キャスター付きと言う3点が、自分の環境にとてもマッチしていたのでとても良い買い物をしたと思います。

また、購入してからの4ヶ月間、毎日数時間座っていますが、ヘタリや不具合などは一切なく、今のところ耐久性にも不安はありません。

ゲーマー、そしてギタリストにとてもおすすめできるゲーミング座椅子だと言えます。

それでは読んで頂きありがとうございました!

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミング座椅子 リクライニング ポケットコイル キャスター採用 LOC-01-BK
by カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする