【COD:IW】ゴースト、サプレッサーの対策方法について!【ゴーサプ対策】

スポンサードリンク

今回はIWで強力な存在となっているゴーストとサプレッサー、いわゆるゴーサプの対処方法について書いていきたいと思います。

今作のゴーストはBO3と違って立ち止まっていても効果が発揮されているので、隙が全くありません。

また、サプレッサーの威力減衰も少なく全体的にマップが狭いと言うのもあるので、サプレッサーを付けても使用感があまり変わらない武器も多数あります。

そんなゴーサプを相手に困っている方はたくさんいると思いますが、良ければ参考にしてみて下さい!

ちなみにですが、私自身も対策は模索中なので、ここに書いてあること以外にも気付いたことがあれば追記していきます。

UAVは当てにしない!

味方のUAVが出ても、大体の敵が集まっている位置や、リスポーン地点を判断する以外では当てにしないようにするのが良いです。

言い方を変えると、UAVに映った敵を優先的にに狙いに行ったり、無闇に裏取りしに行かないようにするという事です。

UAVが出れば、敵のゴースト達は相手がこちらの大体の位置がわかっていると想定して、裏取りルートで待ち伏せしたり、思わぬところで角待ちをする事が多いです。

なのでUAVを出した時は、出していない時よりも待ち伏せされている可能性が高くなっていると思って行動するのがおすすめです。

味方の位置、向いている方向を当てにする!

基本的に相手は、味方がいない所にいる事が多いです。

特に、味方が手薄になっているルートがあれば、敵が裏取りをしに来ている可能性が高いです。

また、味方が向いている方向には前線に出ている敵が多く、ゴーストを付けているプレイヤーは別ルートから来ている可能性が高いです。

なので、多くの味方が一箇所で固まっていたり、同じ方向を向いている時は特に注意が必要です。

スポンサードリンク

味方の死亡マークを当てにする!

これは、サプレッサーを付けている敵の場所を判断するのに役立ちます。

赤点が出ていないのに味方が倒されている場合、その近辺にはサプレッサーを付けた敵がいる可能性が高いです。

なので、味方が死んだ場所には無闇に行かないようにするのが良いです。

もし行くのであれば、敵の場所を予想出来そうな時だけにした方が確実ですし、その味方が倒した勢いでそのまま敵が突っ込んできそうであれば、待ち伏せるのも良いかと思います。

音をよく聴いてプレイする!

レーダーに映らない敵を索敵するには、音に頼るのが一番効果的です。

サプレッサーの音も小さい音で聴こえるので、音で判断することは可能です。

しかし今作では、BO3よりも元々の足音の大きさが低めなので、ヘッドセットを使わないと聴き取りにくいと思います。

また、サプレッサーの音はスピーカーでも聴こえますが、音の方向が分かりにくく、どこから撃たれているのかわかりづらいので、ヘッドセットがあるのと無いのとでは大きく違います。

まだ、ヘッドセットを持っていないという方はこちらでおすすめなヘッドセットを紹介しているので、良ければ参考にしてみて下さい。

おすすめFPSゲーミングヘッドセット PS4、XBOX ONE、PCそれぞれにおすすめな物を紹介!【2017年】
今回はFPSをプレイする際に適しているおすすめのヘッドセットを紹介していきたいと思います。 ヘッドセットを使えば、テレ...

VC等で連携を取り敵の位置を教え合う!

これは、パーティを組んでいなければ出来ませんが、とても有効な手段です。

特に今作では、ミニマップの下にエリア毎の名前が表示されているので、どこに敵がいるのかを教えやすくなっています。

パーティを組んだ際は、是非活用してみて下さい!

まとめ!

ここまで書いたことをまとめると、

・UAVを当てにはしない!
・味方の位置、向いている方向を当てにする!
・味方の死亡マークを見逃さない!
・音をよく聴いて判断する!
・VCで連携を取る!

また、一言でまとめてしまえば、

敵はレーダーに映らないのが当たり前と思って立ち回るのがいいかと思います!

それでは読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする