COD MWR 情報まとめ!

スポンサードリンク

以前にIWの情報をまとめた記事を書いたので、今回はMWRについて書いていきます。

動画や情報を見る限り、MWRはただのリマスターではなく、リメイクをしている部分もあります。

なので、オリジナル版のMWとの違いをメインに書いていこうと思います。

ゲームの仕様はオリジナルと変更点なし!

武器やパークの性能等に関しては特にいじられていないみたいです。

なのでゲーム性に関しては当時のMWのままでプレイ出来そうですね。

UAVアシストポイントの追加

プレイ動画を見る限り、UAVを出したあとにアシストポイントが入っているのを確認できます。

オリジナル版ではUAVアシストポイントは入らなかったので、今作のUAVは撃ち落とすことが出来ないのもあり、強力な経験値稼ぎキルストリークとなってくれそうです。

しかし、今作はオリジナルと同じでスコアストリークではなくキルストリーク方式なので、入手ポイントがゲームの状況に絡むことがありません。

なので、実質的にはオリジナルと同じゲーム性となっています。

エンブレ厶、コーリングカードの要素を追加!

オリジナル版ではなかった、エンブレムとコーリングカードが追加されているようです。

これによってチャレンジ等を達成する目的がオリジナル版よりも明確になりますね。

銃声が変更!

銃声がオリジナル版とは違うものに変更されています。

また、以前に発表された銃声に不満を持つ声が多かったようで、新しく発表された銃声はオリジナルに近くなっています。

しかし、全く同じというわけではないので、ここはそれぞれの好みに意見が分かれそうですね。

スポンサードリンク

旗を取った時の音などが変更!

旗を取る、勲章を取る時等のBGMがオリジナル版とは違ったものとなっています。

また、最初に出たプレイ動画ではCOD AWの音を使いまわしていましたが、現在では新しく作り直す事が決まっています。

キルログアイコンの変更!

こちらも最初に発表されたアイコンの中で、ヘッドショットのアイコンがわかりにくいと言う意見が出たので、よりオリジナルに近いものに変える事が決まってます。

なので、全く同じ物が使われることはないようですね。

使っている武器を眺める事が出来る!

十字キーボタンを押す事で、持っている武器を眺めることが出来ます。

これは武器好きな方には嬉しい機能ですね。

その為、眺めている間にやられてしまうと言う事故も起きそうですね(笑)

スポンサードリンク

ステージのビジュアルがリニューアルされている!

これは、ステージの配置等を変えているわけではなく、ただ単に壁や、配置されているオブジェクト等がよりリアルに細かく作り直されています。

比較動画

収録されるマップは16種類の予定!

マップはオリジナルのDLC以外16種類が決定しているようです。

しかし発売された時点では10種類が用意されている様で、

Ambush

bare_load_screen_ambush_cod4

Backlot

backlot_loadscreen_cod4

Bog

cod-mw-bog

Crash

bare_load_screen_crash_cod4

Crossfire

mw-crossfire-map

District

district

Downpour

bare_load_screen_downpour_cod4

Overgrown

bare_load_screen_overgrown_cod4

Shipment

shipment_load

Vacant

cod4_map_vacant

でプレイする事が出来ます。

そして12月31日に残りの6種類である、

Strike

mw-strike-map

Showdown

cod4_loadscreen_mp_showdown

Countdown

bare_load_screen_countdown_cod4

Bloc

mw-bloc-map

Wet Work

cod4_map_wetwork

Pipeline

cod4_map_pipeline

が無料で追加されるようです。

DLCのマップについては今のところ追加される予定はないみたいです。

まとめ

今回のリマスターはリメイクしている部分もあり、オリジナルとは違った部分が結構ありますが、肝心のゲーム性に関してはあまり手が加えられていないようなので、昔からのファンにとっては嬉しいことですね。

また、変更される部分も開発側の独りよがりでなく、きちんとユーザー側の声も考慮してくれているので、MWRはとてもいい作品になりそうです!

それでは読んで頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする