COD IW 情報まとめ!

スポンサードリンク

もう一ヶ月半程でIWが発売されますね!

CODは新作が出る度に若干操作性や仕様が変わったり、武器の特性も変わることがあるので、購入予定の方は、IWはどんなゲームになるのか気になるのではないでしょうか?

そこで今回は、現在出ている情報やYouTubeに溢れているプレイ動画を参考に、どんなゲーム性なのかをまとめていきたいと思います。

良ければ参考にして下さい!

操作感

実際にIWをプレイした人の感想を見てみると、あまりBO3とは変わらないように感じた人が多いようです。

またプレイ動画を見ても、スラストジャンプやスライディング等もBO3と同じ様にスラストゲージを消費して行うようです。

他にも無限ダッシュできる点も変わらないので、操作面に関してはBO3をやり続けている方であれば不自由なく移行できそうです!

これは良い点でもありますが、逆を言えば

BO3と代わり映えしないのでは?

と思う方もいると思います。

しかし調べてみると、操作感以外の部分で武器の種類、スペシャリストと少し違った物等、BO3にはなかった要素がたくさんあるので特に問題ないと思います。

また、今作は現代戦のCODMWRも付いてくるので、空中戦がない本格ミリタリーFPSをやりたい方向けの配慮もされていると思います。

スペシャリストの存在

IWにも名前は違いますが、コンバットリグと呼ばれるスペシャリストと同じ様な物が存在します。

このコンバットリグは6つ存在するようです。

しかし、BO3スペシャリストとは違う部分もあり、今作ではペイロードとトレイトと呼ばれる2つの装備枠が存在します。

ペイロード

ゲージが貯まれば使える様になる物。BO3 のスペシャルウエポン、スペシャルアビリティと似たもの。

トレイト

常時発動しているパークとは別枠の装備。

これらは一つのコンバットリグに3つずつ用意されているようです。

現在わかっている範囲でコンバットリグ、また、それぞれのペイロードとトレイトは以下の様になっています。

Warfighter

warfighter

MERC

merc

Synaptic

synaptic

FTL

ftl

Stryker

stryker

Phantom

phantom

武器

今作は過去作から復活する武器もあれば、新しく登場する架空の武器もあるので、武器の種類は歴代のCODと比べてもかなり多そうです。

それ以外にも、普通の武器をアップグレードさせた物にはアタッチメントだけでなく、武器パークもつけられます。

このアップグレードされた武器はレジェンダリーやエピック、レア等のランクが存在していて、それによって元からついているパークの種類も変わるようです。

武器のアップグレードと武器パークに関しては、ゲーム内通過であるサルベージと呼ばれるポイントを利用して手に入れる事が出来ます。

恐らくこれはBO3の暗号キーの様なものだと思います。

この武器パークはどんなものがあるのか調べてみた所、

25キルストリークで発動する戦術核(全てのプレイヤーをキルしてゲーム勝利)と言うキルストリーク的な物、

腰撃ち精度の上昇、リコイル減少等のアタッチメント的な物、

移動速度の増加、弾薬の増加等のパーク的な物、

マガジンが2倍になる代わりリロードが出来なくなる、威力を上げる代わりにレートを下げる等のリスクがある物

等、数多くあります。

これにより同じ性能の武器と言うものが出来にくくなるので、性能だけで言えば武器の種類は無限大とも言えますね。

スポンサードリンク

グレネード類の種類が増えた

リーサル、タクティカルそれぞれで新しいタイプのグレネードが追加されています。

リーサルの場合はブラックホールの様な物を出現させて、吸い込まれた敵をキルできると言うものがあり、タクティカルでは自分の体力を回復できるものまであります。

それ以外にも追加されている物はあるので戦闘の幅が広がりそうですね。

無重力ステージでもマルチプレイでは重力に変化はない

キャンペーンモードでは無重力ステージでの戦いは無重力状態で行っていますが、マルチ対戦ではゲーム性を考えて重力が通常通りにされています。

ちなみに死体は無重力状態が反映されて浮き上がっているのが確認できます。

だからと言って、特に何もないので重力に関しては気にする必要はなさそうですね。

スナイパーライフルが基本2発キルになる

発表によると、スナイパーライフルはヘッドショット以外では一撃で倒せなくなる様です。

その為、クイックショット等、突スナの技術を使うことが難しくなります。

しかし、プレイ動画ではスナイパーライフルで胴体に当てて一撃で倒している場面が見られるので、パーク等でダメージを強化すれば可能になるのかもしれません。

しかし、詳しい情報は特に出ていないので凸砂をしている方はこれから要チェックですね。

試合中にジェスチャーが可能

BO3では試合後のウィナーズサークルでしか使えませんでしたが、IWでは試合中にジェスチャーが可能になるようです。

内容については中指を立てる等、挑発的なジェスチャーが主で、瞬時に出せるものになるようです。

今までの作品では死体撃ち等で相手を挑発する行為が問題となっていましたが、公式的に煽りアクションが出来たので死体撃ちは減るかもしれません。

しかし、公式的に煽り機能を実装することを良く思わない人も多いです。

スポンサードリンク

情報から判断する今作の特徴まとめ

IWではプレイヤーをサポートする物がいつもより多いです。

その為、技術があまりない方でもある程度活躍しやすくなり、上級者側からしてもいつもの作品よりサポートしてくれる物が多いので、更にやりやすくなると思います。

しかし、逆に個人の技量だけで勝負したいという方は微妙と思うかもしれません。

ただそんな人のためにMWRも用意されていると考えると、今作はプレイ人口は割れそうですが購入する人は多そうですね。

またいつものコーリングカードやコスチューム、ジェスチャー以外にも武器パーク等、集める要素が増えているので、やりこみ要素は豊富だと思います!

それでは読んで頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする