COD MWをBO3に慣れている人がプレイする際に気を付けるべき事!

スポンサードリンク

あと2ヶ月ちょっとでCODの新作が発売されますね!

新作であるIWを楽しみにしている方も多いと思いますが、もしかしたらMWリマスターの方が楽しみでそちらをメインにプレイしていこうと考えている方もいると思います。

過去のCOD作品をやった事がある方なら分かると思いますが、MWは操作性がBO3と比べるとかなり違います。

そこで今回は、BO3をやり慣れている方が、MWをプレイする際に気を付けるべき点について書いていきたいと思います。

良ければ参考にして下さい。

・BO3 と比べてジャンプの使用用途が少ない!

MWではスラストジャンプは使えないので、地面に足を 付いた状態でのジャンプしか出来ません。

なので空中戦と言うものが存在しないので、スラストジャンプを使ったテクニックが使えなくなります。

また、弾を避けるために一回ジャンプした所であまり意味がないので、ジャンプを使うとしたら、

曲がり角等にダッシュで勢いをつけたジャンプをして飛び出す使い方や、スナイパーライフルを使っている際の、高い壁からの頭出し位にしか使えません。

なのでBO3でスラストジャンプを使うのが癖になっている人は要注意です。

ちなみにですが、スラストジャンプがない時代は、撃ち合い時の敵の攻撃を少しでも避ける手段として、出くわした途端に伏せ状態になると言うのがありました。

これは意外と使えるのでおすすめです!

・スコアストリークではなくキルストリーク!

MWではキルストリーク制になっていて、死なずに敵を倒した数によってストリークが使えるようになります。

なので、アシストポイントやドミネーションの旗取りのポイントをいくら取っても、キルストリークにはカウントされません。

また、キルストリークでのキルはそのままカウントされるので、BO3よりもキルストリークだけで繋ぎやすいシステムになっています。

キルストリークが上書きされる!

キルストリークを持ってる状態で次のキルストリークを出すと上書きされて、元々持っていたキルストリークが使えなくなってしまいます。

なので出来る限り早く使うことをおすすめします。

キルストリークは1週しか出来ない!

MWでは一通りキルストリークを回してしまうと一回死なない限りキルストリーク報酬が得られなくなってしまいます。

なので一通り出し終えたら、戦闘ヘリ使わない状態で敢えて死んで、生き返った直後に戦闘ヘリを出せば、キルストリーク報酬を得られる状態で戦闘ヘリが出せるのでおすすめです。

スポンサードリンク

・キルストリークが固定

MWでは、UAV(3キル)、空爆(5キル)、戦闘ヘリ(7キル)の3つしかキルストリークがなく、これが固定となっています。

それぞれの特徴を簡単に書いてきます。

UAV

破壊が出来ない。

効果は30秒間

空爆

BO3のライトニングサンダーの範囲が狭くなったような物。

戦闘ヘリ

BO3で言うレイスのような物。

レイスと比べて地上からの距離は近い。

スコア上位の者を狙う。

時間は約2分

敵への攻撃はレイスよりも機敏で、視界に入った敵を即狙い撃ちしてくれる。

攻撃力が高めなので、これを出せばかなりのキル数が期待できる。

RPG2発で破壊可能。

・ロックオン機能を持つランチャーがない

MWではロックオン出来るランチャー類がないので、戦闘ヘリを壊すにはランチャー類を手動で照準を合わせて狙い撃つしかありません。

一応ライトマシンガンでキルストリーク類のダメージ増のパークを付けて狙い撃ちする方法でもそれなりの時間で破壊できますが、ランチャーの方が圧倒的に効率は良いです。

戦闘ヘリの察知能力はかなり高いのも相まって、無傷で壊すのは難しいです。

・近接攻撃がデフォルトで一撃!

MWではデフォルトでナイフを装備しています。

なので出会い頭でのナイフを使うか銃で倒すかの判断力が必要になってきます。

・ダッシュするとリロードがキャンセルされる

これはBO3に慣れてしまった人は癖を治すのに苦労するかもしれません。

逆に過去作ばかりやっていた人はBO3をやり始めたときは、ダッシュでリロードキャンセル出来ない事に不便を感じた人もいるのではないでしょうか?(自分がそうでした(笑))

なのでMWではリロード中にダッシュしないように気を付けて下さい。

逆にダッシュすればリロードキャンセルが出来るので、慣れてしまえばこれが便利に感じると思います。

・ダッシュが無限に出来ない

少し走ると数秒間ダッシュが出来なくなるので、BO3と比べて全体的にゲームスピードが落ちます。

また、無限ダッシュがないことにより、ライトマシンガン、スナイパーライフルの機動力のなさがBO3よりも感じられます。

ちなみにアサルトライフルの移動速度もサブマシンガンより遅くなっています。

ダッシュ距離は装備が重い武器程短くなるので、武器の種類毎の機動力は顕著に出ています。

無限ダッシュがない影響は特にサーチ&デストロイで実感するかもしれません。

・スライディングが出来ない

MWでは走るか、普通に移動するかしか移動手段がありません。

なので咄嗟の前線からの緊急避難等が難しいです。

・手榴弾がとても強い!

恐らくBO3の2倍以上の強さを実感するのではないでしょうか?

BO3では少しダメージ受けるくらいの距離で即死するくらい強いです。

なので

「ここなら大丈夫だろう」

と思って特に回避しないでいると大抵死んでしまうので、手榴弾のマークが出たらすぐにその場から逃げるのをおすすめします。

また、MWではフラックジャケット等の爆発ダメージを軽減してくれるものがないので防ぎようがありません。

なので逆に使う立場からするととても便利で、テキトーに敵が居そうな場所に投げておけば、結構まぐれで当たってくれたりします(笑)

まとめ

・空中ジャンプが出来ない
・スコアストリークではなく、キルストリーク制!
・キルストリークは上書きされる!
・キルストリークは生きている限り一週しか回せない!
・キルストリークはUAV、空中、攻撃ヘリの3つしかない!
・ロックオン機能を持つランチャーがない!
・近接攻撃が一撃!
・ダッシュでリロードキャンセルが出来る!
・ダッシュが無限に出来ない!
・スライディングが出来ない!
・手榴弾が尋常じゃない程強い!

以上です。

それでは読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする