COD BO3 凸砂におすすめなスナイパーライフル! LocusとSVG-100それぞれの特徴!

スポンサードリンク

今回はスナイパーライフルについて書いていきたいと思います!

スナイパーライフルには大雑把に分けると、ボルトアクションタイプ、セミオートタイプに分かれますが、今回は凸砂御用達のボルトアクションタイプであるLocusとSVG-100について書いていきたいと思います!

それぞれの特徴を書いていくので良ければ参考にして下さい!

Locus

メリット

・ADS速度(スコープを覗き込むまでの速さ)が速いので、クイックショットがやりやすい。(0.35秒)

デメリット

・胸部より上がワンショットキル判定なので、敵を仕留め損なう可能性が高い。

・リロードが遅い。(3.5秒)

Locusのまとめ

以上のメリット、デメリットがあるのでこの武器は素早いADS速度を利用して2発で敵を倒すことを前提に動くべきだと思います。

しかし、出来れば1発で仕留める方が確実なので、エイムの際は常に胸部より上を狙う事を意識しつつ、倒し損なった場合の事も考えて動くとベストだと思います!

スポンサードリンク

SVG-100

メリット

・威力が高く、足以外であればほぼワンショットキル判定。

デメリット

・ADS速度が遅い為、クイックショット等をするには慣れが必要。(0.4秒)

・リロード時間が遅く(3秒)、装弾数が6発とLocusよりも少なめ。(Locusは8発)

SVG-100のまとめ

以上のメリット、デメリットがあるので、こちらはLocasよりもプレイヤーの技術に強さが依存します。

デメリットである、ADS速度が遅いというのはプレイヤーの技術によりカバー出来ますし、装弾数が少なくリロードも遅めというのも、ほぼワンショットキルを狙える威力を考えれば当然だと思います。

また、アタッチメントのファストマグ、拡張マガジンどちらかを付けるだけでこのデメリットは解決できます。

まとめ

まとめると、

・LocusはADS速度の速さにより当てやすい反面、不確実な威力な為、スナイパー初心者から上級者にまでおすすめできるスピード型ボルトアクションライフル!
・SVG-100はワンショットキル判定が広い反面、ADS速度が遅く、クイックショット等をするには慣れが必要な為、上級者に好まれる高威力型ボルトアクションライフル!

以上になります。

どちらも突スナに向いているスナイパーライフルなので、それぞれの特徴を踏まえて使用していくと良いと思います!

それでは読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする