COD IWに付属! MWRの良い所!

スポンサードリンク

11月4日に発売されるCOD IW(レガシーバージョンのみ) にシリーズ最高傑作とも言われる、COD4のリマスターバージョンが付いてくると言う発表がされましたね!

その為、ネット上では本編である筈のIWをリマスターバージョンのおまけ扱いしている声もあります。

更にこのリマスターバージョン、現在公開されているPS3バージョンとの比較画像を見る限り、他のリマスター作品と比べて格段に画質が上がっているように見られます!

そしてシングルプレイだけでなくマルチプレイまで出来るので、とても期待出来る作品だと思います!

なので、今から前もってPS3のCOD4をプレイしている方も増えていきそうですね。

また、現在BO3をプレイしている方の中にCOD4をプレイした事がない方は多いのではないでしょうか?

そこで今回COD4の良かった部分について書いていこうと思います!

マップの作りが絶妙!

COD4のマップでは高低差のバランスが良く、さらに入れる建物の数が多いです。

逆に高低差があまりないマップもあるのですが、そこでは障害物の設置がとても良く出来ていて駆け引きがとても面白いです。

その為、他のシリーズと比べると入れる建物が多く、高い所はとても高く、障害物は多めな印象もあります。

また、開けた場所はとことん開けているので、開放感があります。

個人的にマップの作りは入れる場所が多く、障害物も多めでごちゃごちゃしていたので、やっていて一番楽しかった印象があります。

しかし、ドミネに関しては旗の配置が両チームに平等ではない場合かあったのでマップの知識がない人達が味方に集まった場合、ドミネーションで勝つことは厳しかったです。

スポンサードリンク

動力を止めろ(攻撃力増加のパーク)の存在!

MW2まであった攻撃力増加のパークですが、これがあった事でパークのバランスが保たれていた印象があります。

このパークを付けていない人と付けている人が鉢合わせして打ち合ったら、付けていない人に勝ち目はほぼないです。

その位強力なパークでしたが、このパークがあるパーク2の項目にはレーダーに映らなくなる冷血が入っています。

なので隠密タイプか、普通に戦うタイプか、2つに分けられていたので、この時点ではレーダーに映らないパークが強すぎるという事はなく、とてもバランスが取れていました!

キルストリークのシンプルさ!

COD4ではキルストの種類が固定されていて、UAV、空爆、戦闘ヘリの3つしかありません。

その為、相手に出されたら戦局をひっくり返せなくなる程強いキルストはないです。

さらにこの作品にはランチャー系統にロックオン機能を搭載したものは無いので、ヘリを壊すのにもしっかり狙って撃たなくてはなりません。

さらにこれを2発当てる必要があるので、ほかの作品と比べて落とすのが大変になっています。

それもあって他の作品と比べて弱めなキルストもかなりの脅威に見えるので、出す側、出される側両方にとてもバランスが良かったです。

ちなみにCOD4ではUAVを落とすことは出来ません。

なのでUAVを最後まで利用することが出来、プレイヤーの多くは動力を止めろのパークを付けてしまっているので、UAVの存在はとても大きいです。

初心者救済措置のパーク、殉教の存在!

このパークは自分が死んだ瞬間に手榴弾を自動で落とし、近くの敵を道連れにすると言うパークです。

恐らくBO3のみをやっている方にとってはあまり脅威には感じないかもしれませんが、COD4の手榴弾はとにかく強いです。

他の作品では少しダメージを受ける程度の距離でもCOD4では即死します。

このパークの存在は賛否両論あるのですが、このパークのお陰で、何も出来ない初心者でもそれなりに戦力になり、キルストを連発される事が多少防がれていた気もします。

また、このパークはドミネーションで大活躍します(笑)

なので強い人からは邪魔なパーク、強くない人からは重宝されていたパークでした!

スナイパーライフルのバランス!

この作品でも十分突スナも出来ましたが、若干スコープを覗き込むまで時間がかかり、MW2、MW3程簡単には出来ませんでした。

なのでとてもバランスが取れていたと思います。

ちなみに、スナイパーライフルのモンタージュ動画に関しては、COD4が一番技術を感じられる物が多い印象がありました。

逆に良くない部分は?

どの作品にも多くのプレイヤーが不満に思う部分はありますが、最新作しかプレイされた事のない方からすると、COD4最大の不満点はマッチング関係にあると思います。

COD4ではかなりの頻度でアンテナ4本の部屋ではなく、1,2、3本の部屋に入る事が多いです。

なので、ラグが全く感じられない部屋でプレイする事はあまり出来ません。

さらに問題なのは、ゲームのホストが途中抜けしてしまうと、試合が終了してしまうことです。

その為、それが連続して続く場合もあるので、興を削がれてしまう事も度々ありました。

しかし、もしかしたらリマスターバージョンでは改善されるかもしれませんので、これに関しては心配する事はないかもしれません。

他に不満な事と言えば、上にも書きましたが、やはり手榴弾があまりにも強すぎるということです。

他のFPSをやっていた人がこの作品の手榴弾を初めて受けるととても驚くと思います(笑)

さらに手榴弾を3つ持てるようになるパークもあります。

なのでリスポーン早々仕返しと言わんばかりに倒され方向に手榴弾を投げて、自分を倒した相手を倒したり、テキトーに敵がいそうな方向に投げて倒してしまうということも珍しくありません。

しかし、それでもゲーム性が壊れるということはなかったです。

ただもう少しだけ弱めてくれ、と思っていた方はとても多かったと思います(笑)

まとめ

まとめると、

・動力を止めろの存在によりパークのバランスが保たれていた。
・マップ内の建物に入れる場所が多く、障害物が多めで入り組んでいる。
・キルストがUAV、空爆、戦闘ヘリの3つに固定。
・手榴弾が強い
・殉教により全く活躍できない初心者が減っていた。

以上です。

COD4はとてもシンプルな作りで、スラストジャンプ、壁走り、スペシャリスト、カスタムクラスの幅広さはないので、バラエティ要素満載なゲームが好きな人には物足りないかもしれません。

しかし装備によって実力左右されず、技術差が良く出る玄人向けなゲームが好きだと神ゲーと判断されるかもしれません!

それでは読んで頂きありがとうございました!

            

スポンサードリンク

COD BO3 ジャンル別記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする