COD BO3 スナイパーライフルの立ち回り方

スポンサードリンク

今回はスナイパーライフルの立ち回り方について書いていこうと思います。

スナイパーライフルの運用方法は人によって大きく二種類に別れると思います。

1つはあまり前に出ずにスナイパーライフル本来の立ち回りをする方。

もう一つは近距離では不利なスナイパーライフルであえて突撃する方。

なのでここではその2つの運用方法に分けて書いていきたいと思います!

スナイパーライフルの特徴

メリット

・距離による威力減衰がほぼ無い為、どの距離でもワンショットワンキル、又は2発で敵を倒せる。

・遠距離で有利。

デメリット

・覗き込むまで時間が掛かる。

・初弾を外すと倒される事が多い。

・馴れないと敵に当てることが難しい。

スポンサードリンク

通常の使い方の立ち回り方

SRはそれなりにやり込まなければ中、近距離で瞬時に敵をエイムし撃ち抜く事は出来ません。

なので出来る限り前線は避けた方がいいです。

スナイパーライフルでは、敵が出てくる場所を遠距離から狙い撃てる箇所に留まり、敵を足止めしたり、SRの存在を警戒させる事が最も大事です。

しかし、敵が来ない箇所に留まっていても意味がなく、むしろリス位置に追い込まれてしまうので、それだけは気をつけてください。

また、順調に遠距離から倒していると、敵は正面から来ることを諦め裏を取って背後から倒しに来ようとします。

さらにリス位置が切り替わってしまうと同じ様に後ろから倒されてしまうので、前線で戦ってはいなくても、戦いの流れは常に把握するようにした方がいいです。

その為、SRでは大量キルを狙うと言うよりも、前線で戦う味方のサポートと言ったやり方が合っています。

突撃する場合

突撃すると言ってもただ突撃するだけではどんなにエイム力が合っても、活躍することは出来ません。

SRを使い慣れている方でも近距離ではやはり不利になってしまうので、中距離を意識して戦うと良いです。

また出会い頭の擊ち合いになると、ADS速度が遅いのでどうしても不利になってしまいます。

もし相手が上手い方であれば、相手がミスしない限り撃ち勝つ事は出来ません。

なので、凸砂をやるとしても真正面から突っ込むのではなく、良く考えて立ち回る必要があります。

また、スナイパーライフルに取って障害物は生命線です。

常に周りの障害物に身を隠す事を意識して立ち回るように意識して下さい!

それでは読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

COD BO3 ジャンル別記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする